暖かい家づくり(一条工務店 平屋i-smartで快適生活)

一条工務店 全館床暖房 平屋 i-smartの住み心地、モダンインテリア、DIYを紹介。

キッチンのスペースを有効活用!キッチンストッカーで隙間収納!

 このブログは、
にほんブログ村ランキングに登録しています。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

皆さんの家のキッチンにはデッドスペース(隙間)はありませんか?私の家のキッチン冷蔵庫の横には隙間があります。この隙間にはもともと非常用のペットボトル飲料水を床に直接置いていましたが、「このスペース、もったいない」と思い、うまく活用できないかと考えていました。今回の記事ではこのスペースを有効活用して、いわゆる「隙間収納」を実践してみました。かなりの収納力のある「キッチンストッカー」でかなりキレイに、スッキリとした収納ができましたので、紹介したいと思います。是非とも最後まで読んでください。

 

我が家のキッチンにある隙間スペース

 我が家のキッチンは一条工務店のi-smartのオプションであります「グランドカップボード」と「家電収納」(ピアノブラック)を付けていますが、横にはブラックのPanasonic冷蔵庫を置いています。

f:id:shioyan1130:20181213125137j:plain

キッチンの詳細については別記事で紹介していますので興味ある方は覗いてみてください。

www.shio-ismart.site
冷蔵庫に横には隙間があるため、入居してから約2年間半、非常用のペットボトル飲料水を床に直接置いていました。

f:id:shioyan1130:20181213125324j:plain

見栄えも悪いですし、上のスペースがかなりもったいない事になっています。このスペース何とか活用できないものかと思い、「隙間収納」について調べていると、このスペースを有効活用できるものがありました。

幅10cmから隙間を活用できるキッチンストッカー

 今回購入したのは、カタログ通販dinosの「キッチンストッカー」という商品です。 

〈dinos キッチンストッカー>

f:id:shioyan1130:20181215081409j:plain

幅10cm〜24cmの間で2cm刻みで大きさが選べるので、隙間にスッポリ入り、無駄なく隙間を有効に使えます。オープン部を左右どちらにするか選べますので、場所に応じて使い分けられます。

 f:id:shioyan1130:20181215081430j:plain

内側の棚の高さも1cm単位で自由に調節できるため、背の高いものも低いものもうまく収納出来ます。

出典:リバーシブル キッチンすき間収納ワゴン 奥行55cmタイプ 幅24cm 通販 - ディノス

我が家のキッチンストッカー設置後

キッチンの隙間の幅が20.5cmでしたので、私の家では奥行き55cm、幅20cmのものをオーダーしました。組み立ての写真は撮り忘れましたが、一人作業で40分くらい掛かりました。

f:id:shioyan1130:20181214233824j:plain

オーダーしたものですので、スッポリと隙間を埋めてくれます。高さは181cmで、一般的な家庭の冷蔵庫の高さと同じくらいですので、段差もできずスッキリとした見た目になります。

 キッチンストッカーの使い勝手

 キャスター付きのワゴンタイプ 

取っ手を持って手前に引くと、足元にはキャスターが付いており、前にコロコロと引き出す事が出来ます。ものを収納した後でも操作にあまり力は必要なく、スムーズに引き出すことが出来ます。 

f:id:shioyan1130:20181214233904j:plain

ワゴンタイプで収納物が一目瞭然

 引き出すと全てのものが見えるワゴンタイプになっているので、簡単にものを取り出すことが出来るので大変便利です。私の家では焼酎、日本酒、ウォッカ、ウイスキーなどのお酒のビンや、オリーブオイル、ゴマ油など、背の高いビンに入った調味料を収納しています。

f:id:shioyan1130:20181214233959j:plain

我が家のキッチンには別でパントリーもありますが、奥行きがあるので背の高いビンなどを収納すると奥の方が見えず取り出しにくいですし、何を収納したのか分からなくなりますが、この隙間収納なら一目でストックがわかります。また、写真の通りかなりの収納力があります。

1cm単位で高さを調節出来る可動棚板

 

f:id:shioyan1130:20181215074050j:plain

収納部の棚の横に1cmごとに穴が開いており、穴に留め具を入れることで高さが変えられるようになっています。また、小さなものでも棚から落ちないように「こぼれ止めバー」が付いています。私の家では下の写真のように収納するものによって高さを変えて、効率よく収納できるようにしています。

f:id:shioyan1130:20181214234032j:plain

まとめ

今回は我が家のキッチンストッカーを紹介しましたが、隙間を有効活用できて大変満足しています。一番良かったのは、ワゴン式になっていて収納したものが一目でわかることですね。そして思ったよりも収納力があること。「収納出来るスペースがもっとあったら。。。」と思っていたところでこの収納力は嬉しいですよ。キッチンの冷蔵庫横などはスペースが空いている家が多いのではないでしょうか。良かったら参考にしてみてください。

 

これから家造りを始める方に興味のある方におすすめのサービスを紹介します。

あなたの要望を入力することで、家造りに必要な「間取りプラン」と「お見積り」を無料で提案してもらえるサービスです。

複数の大手ハウスメーカーがあなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」「資金計画」「土地探し」を無料でご提案するサービスです。

 このサービスのポイントは以下の4点です。

①複数のハウスメーカー・工務店に無料で一括依頼なので簡単

②間取り・資金計画の提案が受けられる

③横並びで比較・検討出来るので、自分にあったハウスメーカーが見つかる

④利用は全て無料 

タウンライフ家造りのホームページから、「地域」「希望の間取り」「家族構成」「予算」等を入力することで、タウンライフから希望する各ハウスメーカーに一括依頼を掛けてくれます。

得られるものは、以下の4つ。

①ハウスメーカー・工務店のカタログ

②間取りプラン

③資金計画書

④土地の情報(空き情報、坪単価など)

一括で複数のハウスメーカーを比較できるので、子育てなどで時間がない方、住宅展示場を1つずつ回る時間のない方におすすめです。

 無料ですので、是非ともご利用してみてはいかがでしょうか。

【合わせて読みたい】

www.shio-ismart.site